var _gaq = _gaq || []; _gaq.push(['_setAccount', 'UA-670102-37']); _gaq.push(['_trackPageview']); (function() { var ga = document.createElement('script'); ga.type = 'text/javascript'; ga.async = true; ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://ssl' : 'http://www') + '.google-analytics.com/ga.js'; var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s); })();
独立行政法人 国立病院機構 災害医療センター
交通・アクセス
文字の大きさ
病院案内
診療科について
入院について
地域医療連携
災害医療
教育・研修

ホーム > 薬剤部 > 注射薬室

注射薬室

 注射薬の払い出しには注射薬自動払い出しシステム(アンプルピッカー)を使用しており、医師 が入力した院内オーダリングからのデータを受け、 注射せん と共に医薬品(アンプル・バイアル等) の一部を自動的に取り揃え ています。 患者 さまごとの個人別セットを効率的に取り揃え、病棟・外来等へ払い出しを行います。セットされた注射薬は 、 薬剤師が投与量や安定性・混合の可否などについて監査を行い、補液と組み合わせて病棟へ搬送します。


アンプルピッカー

アンプルピッカー

ページ上部へ

情報開示について | リンク | サイトマップ | お問い合わせ

〒190-0014 東京都立川市緑町3256番地 TEL:042-526-5511

Copyright © 独立行政法人国立病院機構災害医療センター