独立行政法人 国立病院機構 災害医療センター
交通・アクセス
文字の大きさ
病院案内
診療科について
入院について
地域医療連携
災害医療
教育・研修

ホーム > 中央放射線部 > スタッフ

スタッフ

理念

2019年度 中央放射線部 技術部門の目標

職員各人が「より良い病院の実現」への目標を持って活動する

1.安心安全な放射線医療の提供
 1)手指衛生等による感染防止対策の実践
 2)インシデントへの迅速な対応と再発防止対策の取り組み
 3)ヒューマンエラーによる再撮影の防止
 4)転倒・転落の防止
 5)医療被ばく線量の低減と線量管理の実践
 6)医療安全情報の収集と対策の構築

2.健全な病院経営
 1)高額医療機器の有効活用と患者数及び検査数の増加
 2)検診やドックの効率的な運用
 3)造影剤や医療器材・消耗品の見直しによる経費削減
 4)外来検査の増加(外来・入院比率の向上)
 5)診療請求の取り漏れ防止

3.医療の質の向上
 1)スタッフの教育と育成
 2)専門・認定資格の取得によるスキルアップ
 3)診療支援・補助の推進
 4)地域がん診療連携拠点病院としての放射線治療の強化

4.救急・災害医療における学術研究の充実
 1)救急・災害医療の研修会や勉強会を企画・開催
 2)積極的な研修会・勉強会の参加と技術・知識の向上
 3)学術研究を推進し、口述・論文発表の推進
 4)学生実習や他施設からの研修受け入れの推進

5.患者サービスの向上
 1)検査待ち日数の改善と対策
 2)患者さんに寄り添った検査説明・相談の提供
 3)患者さんの状態や状況に合わせた良質な接遇の提供
 4)撮影室内の整理整頓と清掃(快適空間の提供)

6.働きやすい職場環境の整備
 1)患者さんや病院スタッフに信頼される医療人を目指す
 2)超過勤務の減少と年次休暇の取得促進
 3)放射線従事者の放射線被ばく線量管理と健康診断の促進

スタッフ詳細

診療放射線技師長:1名

副診療放射線技師長:2名

主任診療放射線技師:5名

診療放射線技師:17名

非常勤診療放射線技師:1名

放射線助手:2名

保有資格等

保有資格一覧表 (2019年度)

資格一覧

人数

第1種放射線取扱主任者

検診マンモグラフィ撮影認定
診療放射線技師

X線CT認定技師

救急撮影認定技師

放射線治療専門放射線技師

医学物理士

超音波検査士

胃がん検診専門技師

放射線管理士

放射線機器管理士

衛生工学衛生管理者

第1種作業環境測定士

DMAT隊員

DMATインストラクター

JICA登録

ページ上部へ

情報開示について | リンク | サイトマップ | お問い合わせ

〒190-0014 東京都立川市緑町3256番地 TEL:042-526-5511

Copyright © 独立行政法人国立病院機構災害医療センター