var _gaq = _gaq || []; _gaq.push(['_setAccount', 'UA-670102-37']); _gaq.push(['_trackPageview']); (function() { var ga = document.createElement('script'); ga.type = 'text/javascript'; ga.async = true; ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://ssl' : 'http://www') + '.google-analytics.com/ga.js'; var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s); })();
独立行政法人 国立病院機構 災害医療センター
交通・アクセス
文字の大きさ
病院案内
診療科について
入院について
地域医療連携
災害医療
教育・研修

ホーム > 災害医療 > バイオテロリズムについて

災害医療

バイオテロリズムについて


★バイオテロリズムとは?

目的のために恐怖を武器として用いるものをテロリズムといいます。
特に病原性の高い微生物や毒素を用いた場合、バイオテロリズム(生物毒災害)といいます。


バイオテロリズムに用いられる可能性のある主な微生物や毒素は?

病原性の強いウイルス、リケッチア、細菌、各種生物毒素類が予想されています。


★バイオテロリズムと一般の病気とはどうやって見分けるのか?

通常はヒトからヒトへ感染しない疾患や、異常な病態を示す患者が集団発生した場合は、 バイオテロリズムの可能性を考える場合があります。

ページ上部へ

情報開示について | リンク | サイトマップ | お問い合わせ

〒190-0014 東京都立川市緑町3256番地 TEL:042-526-5511

Copyright © 独立行政法人国立病院機構災害医療センター